バススキーツアーのメリットとは

マイカーはあるけれども、雪道の運転は自信がないという人ならば、バスのスキーツアーがオススメです。

雪道を運転しなくても良いですし、往復も寝ていくことができます。

リフト券とバスがセットになっているスキーツアーも多く、現地でリフト券を買うよりも安く滑ることができます。
出発場所がたくさんあり、場所によっては地元から出ている可能性もあります。



自分でスキー道具を持っていない人ならば、レンタルスキーも可能です。
バスのスキーツアーを利用すれば割引してもらえます。

また、車の運転が不要なのでゲレンデでお酒を飲むことも可能です。


ただし、出発時間が決まっているので遅刻はNGですし、早く帰りたくなっても帰る時間まで待たなくてはいけません。

貸切バスでもない限りは騒ぐことはできません。



また、渋滞していると遅れる場合もあります。



バスは安く利用できますが、乗っているだけでも結構疲れるので、体力のある学生向きです。

また、より安く利用できる夜行バスもありますが、これだとよく眠れずに疲れが溜まったまま滑走しなければならない可能性もあります。
体に自信があるけれども、お金がないという人であれば夜行バスで1日たっぷり遊んでも良いでしょう。

体力に自信がないという人は無理をせずに宿泊するか、もしくは短時間で行けるスキー場を利用したほうが良いでしょう。
予算、体力、スケジュールなどを総合的に考えて、バスツアーを活用することが大切です。